「みやぎ復旧・復興工事ゼロ災運動」第5次期間がスタートしました

宮城労働局が主唱し、発注者、関係行政機関、建設関係団体並びに建災防宮城県支部等11団体が参画し、平成24年12月から推進してきた「みやぎ復旧・復興工事ゼロ災運動」は、県内建設業の労働災害を大幅に減少させる成果をあげ、昨年3月をもって終了いたしましたが、昨年3月に開催されたゼロ災推進協議会において、今後も墜落転落災害、重機災害等死亡・重篤災害の発生危険性が高まる建設工事が本格化することを受け、新たなスローガン『高めよう安全意識 加速させよう復旧・復興 達成しようゼロ災害』の下、第2ステージとして3年間(平成27年4月〜平成29年3月)継続することが決定されました。

新年早々、災害復旧・復興工事現場で、車両系建設機械による死亡災害が2件発生しております。基本的な安全対策が徹底されていたならば防止できた災害であり、残念でなりません。

本年4月から通算第5次期間がスタートしました。企業トップ等による「安全宣言」活動も継続しておりますし、新たな取り組みとして1見える化「安全プロジェクト」への参加勧奨及び「見える化事例集」の作成、2木建工事における死亡災害防止の取組み等を進めて参ります。悲惨な死亡・重篤災害の防止にご理解とご協力をお願い致します。

建災防宮城県支部では「ゼロ災運動」に係る啓発用品を頒布しております。
ご購入の際は、下記より購入申込書をダウンロードの上ご使用下さい。

⇒ 「みやぎ復旧・復興工事ゼロ災運動」 啓発用品購入申込書

中小総合工事業者等の皆様へ!

安全管理士が無料で現場の安全パトロール(個別指導)を実施いたします。

安全管理士の派遣申請書等、詳細は ココをクリック して下さい。

東日本大震災復旧復興工事労災防止宮城県支援センターのご案内

建設業労働災害防止協会宮城県支部ニュース

2016/6 『建設業等における熱中症予防指導員・管理者研修』を、7月13日13:00〜開催いたします。案内書・申込書につきましては、当支部へお問い合わせください。郵送又はFAXでお送りいたします。
2016/4/27 8月29・30日(実技 31日より当支部指定の日)で「 玉掛け技能講習 」を追加で開催することといたしました。只今、受講申込み受付中です。
2016/4/27 平成27年10月1日以降開催の講習で「建設労働者確保育成助成金」を申請する場合は、講習開始日の1ヵ月前までに、労働局助成金コーナーへ助成金申請のための「計画届」の提出が必要となりました。助成金を利用しての受講をお考えの方は、労働局への提出期限が過ぎないようご注意下さい。
2015/3/31 【 お知らせ 】技能講習・特別教育等修了証の素材をプラスチックカードにしました。当支部交付の修了証に限り、1枚にまとめる(技能講習と特別教育等は別々のカードになります)ことができます。交付申請書は当支部ホームページ「各種申込書」からダウンロードできます。

トピックス

トピックス画像